読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびCa!®のおうち。

ライター村上香愛のブログです。芸能界で、モデル・悪役など陰でこっそりと活動していた私は、現在、訳あって未婚シンママ。息子はプロのスケート選手を目指し、ママは小説家・絵本作家を目指してライター活動を2016年10月からしています。仕事に育児に頑張るかあちゃん。息子の臭いおならに悶絶うちながら、屁でやり返すお笑い系ママの、ちょっとくさ~い個性香る日常を綴っています。

ライターのお仕事。仕事がとれるにはどうしたらいい?

どうも、ここのブログは勝手がわからず、というか私の性分にはあわないのか、放置になってます(´▽`;)ゞ申し訳ない。





さて、今日はライターのお仕事について少し思うことを書いてみようと思います。





ライター活動を昨年10月末(11月)から始めて4ヶ月。最初は勝手もわからずにいましたが、何とかライターとしてやってけそうかなと思えるまでになりました。って、まだまだなレベルですけどね。




ライターは食えないとよく聞きますが、コツコツ記事を書いていれば、認めてもらえるんだなと実感しています。まだまだ食えるレベルではないが、このままコツコツやっていけば、なりそうかなーと感じています。





というのも、品質を誉めてもらえました。ある人には編集もできるといってもらえました。記事を認めてもらえているんですよね。




今はマネ会とフリー誌きらきらで取材記事を継続で書いていますが、新たなお仕事の相談もちょこちょこいただいています。




構成だの編集など、よくわかってないなりにも、これまで学んだこと、経験値が生かせてるのかなぁと思って嬉しくなっています。






ただ…文字単価0.1円クラスのお仕事見たときはびっくりしましたが(^^;さすがにそれは受けられない…(´▽`;)ゞなんだよ、新人のくせにと思われるかナーと思ったけど。





さすがにそれは書けないなぁ…勉強でもと。
選ぶことも大事です。本当はなんでもかんでも受けたいんですが、我慢。




自分はこのクラス以下の仕事は受けないぞというルールを決めないと、労力だけがかさみます。書くの好きだけど、モチベーション上がらないでしょ?食えなくても、我慢。そんなの受けるくらいなら、かけもちもします。バイト3つくらいしてやるって気持ちじゃないと。





だから文字の世界は食えないっていわれるんだなーと思いました。





よくあんなに書けるねっていわれるけど、5000文字は1、2日あれば書けるので(スイッチが入らないだけ。苦笑)書くことは苦じゃないんですよね。





ライターとしてやりたい、おこづかい稼ぎでやりたいって言う人は、この世界に入ってきてほしくないなぁと思うようになりました。





芸能活動していた頃、一応所属タレントとして活動していると「読者モデル」っていうのが、違和感を感じてたんですよね。





可愛い、人気なのはわかるけど。所属してる子達は毎日レッスン頑張ってるのに、レッスンもうけてないようなこがモデルですって名乗るのは、違和感ありました。


ま、悔しいってのもあったけど。笑


ライターもおんなじで、真剣に頑張ってる人は、おこづかい稼ぎでやりたいってフレーズみると、違和感を感じると思います。




クライアント様もおこづかい稼ぎって言われると、イラっとすると思う。



仕事なのに。遊びじゃないんだよってね。




私が全くの素人で仕事いただけて、誉めてもらえるのってここだと思う。




仕事として書いていること。



おこづかい稼ぎで書きたいライターに、ちゃんとした仕事を任せようなんて思いません。クライアント様はそういうところ、ちゃんと見ています。




Facebookをやっていますが、プロフィールをしっかり書くことがとっても重要。




Facebookのプロフィールでライターとあったからと、声かけられてお仕事受けてるのありますから。




そのときマネ会さんの記事リンクを載せてたんですが、経験なんてないに等しいですよなんて思っても、ちゃんとその記事みてくれてたんですよね。





一応その辺りはプロなので、クライアントさんはどこまで書けるかわかりますよ。



たとえばこういった、ブログだって。




文面みて読みやすいとか、色々みています。




御器所 メロンパン


で検索すると、私の記事が上位にでてきます。SEO対策も自然に盛り込める記事が書けるといいですね。って、これSEO考えて執筆したわけではないけど。笑。





どうしてそうなったのか?




読みやすい文面を考えると、自然にSEO対策になっていると思います。





だらだら書くのではなく、常に読み手とクライアントを意識すれば、文章ってまとまるのではないかなと。



ほら、恋愛と一緒ですよ。気になる異性がいたら、ウケが良さそうなファッションしたりするでしょう?外さない話題のネタとか、流行とか、サクッと調べちゃわない?




ライターするなら恋しなきゃ。笑






クライアント様に記事(ラブレター)をだすって思ったら、恋されてデート(継続依頼)を申し込まれなきゃ。





ライターするなら婚活しなきゃ。笑





プロフィールみて、いいね!もらわなきゃ。メッセージもらわなきゃ。デート(仕事相談依頼)に誘われなきゃ。





ライター活動=婚活





うん、そうだな。ライターは婚活と一緒だ!笑







遊び相手募集のとこには、いい男も女もこないぜよ。




ってことで、仕事がとれるようになるにはどうしたらいいか?




ナンパされるいい男、女になれということよ!





多分。
私の考えるライターのあり方ですけどね。笑






こんな私でも、少しずつですがお仕事増えています。まだまだ、目標値まで先は長いけど、たどり着ける変な安心感。



それって、運命の人にそのうち出会えるかナーっていう確証のない余裕なんですよね。



焦らない、焦らない。
真面目にコツコツやっていれば、見つけてくれる人はきっといるはずです。